新着とりくみ・報告

メニュー

原水協通信(大阪版)

原水爆禁止世界大会

関連ページ

お問い合わせ・ファイル送付

2019年3・1ビキニデー

 


2020年・被爆75年、核兵器のない世界へ共同と行動を
核兵器禁止、憲法9条を守り活かす日本を実現しよう

■2019年3・1ビキニデーへの大阪参加とりくみページ(このページです)
■2019年3・1ビキニデービラ(PDFファイル、表はカラー、裏面は集会日程とプログラム)
 《カラー印刷したものがあります。大阪原水協までご連絡ください》
■オプショナル企画「東富士基地ウオッチング」参加要項と申込書(PDF)
■3・1ビキニで―魅力を伝える
■2019年3・1ビキニデー大阪参加要綱(PDF)

●まもなくビキニ水爆被災から65年を迎えます。


 今年のビキニで―は2020年・被爆75年にむけ、核兵器のない世界へ共同と行動をひろげ、核兵器禁止と憲法9条を守り活かす日本の実現にとっても重要な場になろうとしています。

 ビキニ水爆被災から65年、核兵器による人類絶滅の淵から人びとが立ちあがった歴史と国民的運動に学び、ビキニ水爆実験被害者・元船員の国賠訴訟支援、核兵器禁止・廃絶、核被害根絶の決意を示し、核兵器禁止条約を力に、非核のアジア・太平洋をめざす連帯の場です。

 日本を非核平和の方向に変え、安倍9条改憲を許さず、憲法を守り活かし、禁止条約に参加する日本の実現をめざすたたかいの全国的な結集点として大きく成長させましょう。2019年被災65年3・1ビキニでー(静岡・焼津)に全国から集まりましょう。
 



3.1ビキニデーの主な日程
     (詳細は、案内ビラをご覧下さい)

◆日本原水協全国集会・国際交流会議2019年3・1ビキニで―パンフレット

 *日 時  2月27日(水) 14:30~17:30
 *会 場  静岡市民文化会館大会議室
  ■海外代表 アメリカ、マーシャル、韓国、リトアニア

◆日本原水協オプション企画
「東富士基地ウォッチング」

 *日 時  2月28日(木) 8:15~12:30
 *集合・出発  JR静岡駅南口集合・出発(事前予約制)

◆日本原水協全国集会・全体会

 *日 時  2月28日(木) 13:00~15:00
 *会 場  静岡グランシップ・中ホール

◆日本原水協全国集会・分科会

 *日 時  2月28日(水) 15:30~18:30
 *会 場  静岡グランシップ内

種別 テーマ 時間
第 1 禁止条約に参加する日本を―「ヒバクシャ国際署名」をひろげよう
《第一分散会、第二分散会》
15:30~18:30
第 2 朝鮮半島の非核化と日本の役割
第 3 被爆者とともに―被爆体験と実相普及を
第 4 沖縄と連帯!9条改憲許さず、非核平和の日本を
第 5 原発ゼロ、被災地支援、自然エネルギーへの転換めざして
第 6 軍拡やめて平和とくらしへ
第 7 ビキニ事件と原水爆禁止運動【入門編】

◆核廃絶は世界の常識!平和の歩みを加速しろ!
 Ring!Link!Zero2019 in SHIZUOKA(仮)

 *日 時  2月28日(木) 19:00~20:30
 *場 所  静岡駅北口 地下道と地下道入口付近

関連行事 内容 時間
 

「ヒバクシャ国際署名」宣伝活動

19:00~20:30

◆大阪代表団交流会

 *日 時  2月28日(木) 19:00~
 *会 場  宿泊ホテルより徒歩5分の「天神の湯」

◆墓参行進・墓前祭

 *日 時  3月1日(木) 9:15 「JR焼津駅」南口集合
 *主 催  被災64年 2018年3・1ビキニデー静岡県実行委員会
         日本宗教者平和協議会
  ★大阪原水協の幟のもとに集合ください。

◆被災65年2019年3・1ビキニデー集会

 *日 時  3月1日(金) 13:00~15:30
 *会 場  焼津市文化センター大ホール(焼津市三ケ名1550)
  ★集会が始まる前に、弁当を受け取り昼食をとります。

 *主な内容 主催者報告、ビキニ水爆実験被害者の証言、元船員の国賠訴訟の報告、海外代表の発言、、
   全国の運動交流、文化企画、集会アピールの採択など
 *主 催  原水爆禁止世界大会実行委員会
         被災65年2019年3・1ビキニデー 静岡県実行委員会




  2019年3・1ビキニデー 大阪原水協の参加要綱

~2019年3・1ビキニデーの歴史的意義


 2020年・被爆75年を被爆者の願いを実現し、核兵器廃絶の決定的な転換点にするために、禁止条約の発効から完全廃絶にむけて、壮大な運動をつくる跳躍台とする。
 ビキニ水爆被災から65年、核兵器による人類絶滅の淵から人びとが立ちあがった歴史と国民的運動に学び、ビキニ水爆実験被害者・元船員の国賠訴訟支援、核兵器禁止・廃絶、核被害根絶の決意を示す。
 核兵器禁止条約を力に、非核のアジア・太平洋をめざす連帯の場とする。
 日本を非核平和の方向に変え、安倍9条改憲を許さず、憲法を守り活かし、核兵器禁止条約に参加する政治の実現をめざすたたかいの全国的な結集点とする。


1.大阪からの参加の方法

参加費用36,000円

◆内訳 ① 分担金   7,500円 学生・被爆者は4,000円
② 宿泊代・交流会費  12,600円
(ホテル代8,100円 交流会費4,500円)
③ 交通費 往復ともサロンバス利用 15,900円
(1日目の弁当代、2日目の昼食代含む)

◆総合計は36,000円  被爆者・学生32,500円

Ⅲ 大阪代表の集合・出発と帰阪について

◆大阪代表の集合と出発
*集合:2月28日(木)午前7時00分 天王寺公園交番前出発。
 または、大阪駅旧中央郵便局前集合、7時30分出発。
 ●帰阪は逆コースで3月1日、午後8時30分着を予定。

Ⅳ バス旅行の楽しい企画を考えてください

 さまざまなアイデアを大阪原水協事務局に応募してください。
 昨年は、歌(歌集の作成)、クイズ、おもしろ話、楽器演奏など創意工夫してバス内リクレーションを考えてください。


Ⅴ 代表の参加申し込み

 ◆締め切り日は、2月22日(金)です。所定の申込用紙を使って、大阪原水協まで込み申し込んでください。
◆問い合わせ・申し込み先:電話(06)6765-2552  FAX(06)6765-2837


【資料のプリントアウト】